2007年01月07日

独り言

お正月休みはのんびり自宅でネットをするつもりだったのですが、いろいろありまして・・・
blogへのコメント、BBSへの書き込み、ありがとうございますかわいい
お返事の方、明日させていただきますねm(_ _)m
毎度毎度遅くなってしまってごめんなさいふらふら
ご挨拶も遅くなってしまっていてごめんなさいm(_ _)m

お正月のマロンの写真を少しupしますね顔(笑)
70107 (1).jpg
初詣で買ってきた破魔矢と記念写真犬(笑)

70107 (2).jpg
年明け初病院でのお疲れマーちゃん犬(怒)


少しだけ独り言を書かせてください。

1月2日、あるワンちゃんが虹の橋を渡りました。
去年の4月にセンターから団体に保護され、預かりママさんの元で病気と闘ってきたワンちゃんです。
預かりママさん、病気の看護、本当に大変だったと思います。
そしてワンちゃんもいっぱいいっぱい頑張ったね。
もう痛くないね、苦しくないね。
虹の国でもうジージョにも会ってるかな☆
一緒に元気に走り回ってるかな☆

そのワンちゃん、保護当時、精巣腫瘍を抱え捨てられていたそうです。
お願いです。病気になったからと捨てないで。
皆いずれ歳を取り、身体も弱くなってきます。
病気になって一番苦しくて不安なのはワンちゃんです。
今まで共に歩いてきて、最期まで一番大好きな飼い主さんの傍にいたいはずです。
病気になれば費用もかかりますが、それ以上にこのコ達と過ごしてきた思い出、癒し、かけがえのないものがあるはずです。
私自身そんなに偉そうなことは言えませんが・・・どうか最後のその瞬間まで見届けてあげてください。


預かりママさん、本当にお疲れ様でした。ありがとうございましたm(_ _)m

どうか安らかに...
今まで頑張ってきた分、虹の国でのんびりと、そして元気いっぱい走り回ってね...

ニックネーム ゆり at 02:07| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ゆりさん、今年もよろしくお願いします!

飼っていた子を捨てることがどういうことなのか、今犬や猫を飼っている人に考えてもらいたいですよね。飼われている動物にとっては飼い主がすべてですものね。。。
病気の子を見ているのは辛いかもしれませんが、本当にどうか最期の最期までそばにいてもらいたいと私も思います。
ワンちゃんのご冥福をお祈りします。
ジージョちゃんと走り回って遊んでいますように。。。
Posted by キャロママ at 2007年01月09日 14:59
キャロママへ♪
この間はどうもね〜☆
こちらこそ今年もよろしくお願いします*^^*

終生飼い・・・
一度飼うと決めたからには、ホントに最後まで責任を持ってほしいよね(ToT)
やむを得ない事情で手放なさなければならなくなってしまった時は、せめて新しい飼い主を自分の手で見つけてあげてほしい。
病気の看護はお金もかかるし大変だけど、それ以上に長生きしてほしいし、少しでも長く傍にいてほしいし、いてあげたい。
キャロママ、書き込みありがとね!
ワンちゃんきっと今頃ジーとラブラブしてるね^^
Posted by ゆり at 2007年01月16日 12:21