2006年10月17日

ちょい宣伝顔(ペロッ)

遅くなりましたが、北海道旅行と、わんにゃんタウンのかおりん&ゆみちゃんの神奈川上陸の記事を、『YURI'S DIARY』の方にupしてあります顔(ペロッ)

良かったら足を運んで見てくださいねわーい(嬉しい顔)

ニックネーム ゆり at 12:17| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月14日

あ〜もうやだ〜(悲しい顔)

この間マロンが私の靴下を・・・

61013 (5).jpg

こんな感じでカミカミカミカミがく〜(落胆した顔)

穴開いちゃってたんでむかっ(怒り)、おもちゃ代わりに投げてあげたらなんとも楽しそうにアクティブに遊んでました顔(イヒヒ)




マロンがこんなに激しく遊ぶなんて意外かな顔(ペロッ)
内弁慶なマロちゃん、割と家ではハードなんですよ〜

今日はずっとしたいしたいと気になっていたマロンをシャンプーしました〜Good
その後のブラッシングが時間がかかるんだけど、中のアンダーコートを櫛で黙々と取るのって割とはまってしまう手(グー)
面白いようによく取れて、今はサラサラ〜ふたまわりぐらい小さくなった感じです顔(ペロッ)


かわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいい


広島ドッグパーク崩壊右アークエンジェルズさんのblog

imgf9208090t7t8q7.gif



pooab.gif
↑mamiさんが預かりをしているプラムちゃんです。


imgf9208090t7t8q7.gif
中型犬、雌、10才くらいのMIXちゃんの里親様募集のお願いです。
連絡先 bellpapi2@yahoo.co.jp  mami (さん)


sorabana.gif
↑ようこりんが預かりをしている空ちゃん。
お見合いが決まったので、募集は一旦STOPされるそうです。

ニックネーム ゆり at 23:59| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月28日

緊急SOS

広島にあるドッグパークが崩壊してしまい、500頭近い犬達を今アー
クエンジェルさんが保護(救出)している最中です。

大型犬のはずなのに10〜20kgほどしか無いコ達・・・
殆ど栄養失調・餓死寸前の状態・・・

全てのコ達をいっぺんには無理なので、少しづつ大阪へ移送している最中です。
そして現地では緊急にお手伝いをしてくださるボランティアさんを募集しています。
近郊の方でご協力をいただける方がいらっしゃいましたら、どうぞご協力の方よろしくお願い致しますm(_ _)m

imgf9208090t7t8q7.gif


下アークエンジェルさんの日誌
http://arkangels.blog34.fc2.com/
ニックネーム ゆり at 22:12| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月26日

イベント盛り沢山☆

だったのですが、なかなかupできずでごめんなさい〜ふらふら

先日少し触れましたが、9月9日〜11日で北海道旅行に行ってきました飛行機
そして翌週の3連休は、ネットで知り合ったかおりんとゆみさんが神奈川へ遊びにきたのでご一緒させていただきました〜新幹線
先週はマロンの血液検査にも行ってきました病院

いろいろupしたいことが沢山あるのですが、ちょっと風邪を引いてしまって体調不充分だったこともありなかなかupできずふらふら
ようやく咳も止まり始め回復してきたので、非常に遅ればせながらですが徐々にupできたらなと思っていますひらめき

みなさんのところへも少しづつご挨拶に伺わせていただきます〜m(_ _)m
温かいコメントを沢山頂いていたのにすっかりご無沙汰してしまっていて、本当にすみませんでしたふらふら


かわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいい 


里親様募集のお願いです☆

pooab.gif

ご協力よろしくお願い致しますm(_ _)m
ニックネーム ゆり at 01:35| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月14日

すみませんあせあせ(飛び散る汗)

コメントのお返事遅くなってしまっていてごめんなさいあせあせ(飛び散る汗)

先週の土曜日から今週の月曜日までの2泊3日で、サイトのお友達のアヤちんに会いに北海道へ行ってきましたexclamation×2
神奈川からは同じくサイトで知り会ったたお友達のみゆちんと、名古屋からはmamiさん、そして北海道でも初めてお会いする方々が沢山いて、それでも皆さんとても素敵な方達ばかりでぴかぴか(新しい)
これもジージョとマロンが繋いでくれた素敵な縁なのだなと思いました犬(笑)

旅行前、旅行後と、ちょっとバタバタしてしまってふらふら
お返事の方、もう少々お待ちください...
本当にごめんなさいもうやだ〜(悲しい顔)

初めてご訪問くださったガンバ・バーバさん、ゆみさん、後ほどこちらからもご挨拶に伺わせていただきますm(_ _)m
せっかくコメントくださったのに、めちゃめちゃ亀レスでごめんなさいあせあせ(飛び散る汗)
ニックネーム ゆり at 00:47| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月06日

ありがとうございます

皆様、沢山の温かいコメント本当にありがとうございましたm(_ _)m
お返事が遅くなってしまったこと本当にごめんなさい...

そしてその後なかなか更新できずですみませんm(_ _)m
私自身は毎日元気に過ごしております^^
ただ、いきなり現実な世界で忙しすぎなぐらいです(ToT)

ジーが旅立ってもうすぐ一ヶ月。
今でもこれで良かったのかどうか自問自答しています。
きっとこれからもずっと考えつづけていくのでしょうね。
でも自分で決断したこと。
きちんと受け止めて背負っていこうと思います。
それがジーの命の終わりの時間を決めた自分の責任だと思っています。

安楽死という決断をしたことで、私は非難されるかもしれない、コメントなどいただけないかもしれない、そんな事も考えながら、それでもその覚悟でありのままを書かせていただきました。
それなのに、皆様からとっても優しい温かいお言葉をいただいて、心からの感謝の気持ちでいっぱいです。
コメントや書き込みを下さった皆様、メールをくださった皆様、本当に本当にありがとうございましたm(_ _)m
そしてジーのことを愛してくださって本当にありがとうございます!!

あの1週間いろいろな選択を迫られた時、私はすぐには決められず、二転三転しながら様々な事を決めてきました。
その都度、どの道を選んでもきっと後悔すると思います。
正解はないですから。と先生に言われました。
今でも私は、もしあの時1割の可能性にかけてあのまま積極的治療を選択しジーを病院に託していたら、もしかしたら回復したかもしれない。
たとえ自由に動き回れなくても、バリケンごと家に連れて帰ってきて点滴を続けていれば、肺からお水が抜けて回復したかもしれない。
自然にその時が来るまで、ジーは生きていたかったかもしれない。
話はずっと遡って、もし私が離婚して引越しさえしなければ、ジーの心臓も悪くなることはなく、もっとずっと長生きできていたのかもしれない。
そんな事も考えてしまいます。
これが先生の言う後悔なのでしょうね。
もしああしていたら...こうしていたら...きっとこれからずっと考え続けていくのだと思います。
そして私の腕の中で力のなくなっていったジージョの姿が忘れられません。
あの瞬間のなんともいえない後悔、光景を思い出すと胸が締め付けられ涙が出てきます。
でも、悩んで悩んで最終的に自分で下した決断。
悲観ばかりせずにしっかりと受け止めていきたいと思います。

ジーは私にとって初めて迎えたコであり、初めて送ったコでした。
3歳の時に我が家にやって来て、共に過ごしたのは8年とちょっと。
長いといえば長い、でもあっという間の8年間でした。
とてもしぐさが和ませてくれるコだったので、元気な頃からジーがいなくなったときのことを考えただけで悲しくなったし、そんな日が来ることすら信じたくありませんでした。
まだまだ時間は沢山あると思っていた...
もっともっと一緒にいられると思っていた...
でも今別れのその時を迎えて、不思議なほどいつもと変わりなく日常はやってきて日々過ぎていきます。
今はまだジーの生きていたときの写真を見ると涙が出てきてしまったりするのですが、段々と穏やかな思い出になっていってくれるのだと思います。


そんなこんなな一ヶ月、今の私は、仕事にバイトに勉強にと毎日追われながらも、家ではマロンとのんびり過ごし、ジーにお線香をあげて手を合わせながら過ごしています。
最後の何日か、水以外何も口にしようとしなかったジージョ。
あんなに大好きだったウェットなフードさえ食べれなかったジーのために、毎日柔らかフードの御飯もお供えしたりしています。
手を合わせることで故人(犬)は成仏していくといいますが、残された側も救われて気持ちが落ち着いていくのでしょうね^^

今現在日常の私は普通に元気に暮らしていけてるし、マロンだって支えていかないといけないし、ジーのお骨も守っていかなければいけないし、まだまだ頑張っていかないといけませんp(^^)q
日々の生活に追われながらも、休日は楽しい計画を立てたりしながら、
ジーありがとう!又会おうね。
最後にジーに言った言葉を胸に頑張っていきたいと思いますp(^^)q



少し最後の日の思い出話を書かせてください^^
不思議なことがあったんです☆
ジーが逝った最後の日の11日、もうかなり苦しそうだったジージョだったのですが、いつもの大好きだったデカクッションにあがりたがったので乗せてあげました。
その後自分で向きを変えて、我が家の冷蔵庫が置いてある横の壁をじっと見ながら何故か尻尾を振ったんです。
その時ジーの母犬を飼っていた友達が一緒にいたのですが、ソファーにいるときからジージョ、自分を通り越して冷蔵庫の横の壁を見ていたよって。
もしかしたら母犬であるラムちゃんが迎えに来てくれてるのかもしれないねと二人で話したりしてました。
それとももしかしたら去年亡くなった私の父親が迎えにきてくれてたかな。
だからきっとジーは迷わず天国へ行けていると思います^^

そして、先生が来るまでの最後のジーとの時間、ずっとジーを撫でていたのですが、それまであまり傍に寄ってこなかったマロンが、私達と一緒になっていつもジーに遊ぼうってやる時のようにジーの背中をカリカリかいたり、顔を近づけて匂いを嗅いでみたり、マロンなりにもジーとの別れを感じていたのかもしれません。
そんなあの日の光景を思い出すと又涙が出てきてしまうのですが(^^ゞ

なんだかとりとめのない話をつらつらと述べてしまいました(><)



最後に、もう一度。

ジージョをこれまで見守ってくださってありがとうございました!

温かいコメントやメールを本当にありがとうございました!

あの1週間、毎日毎日ジーのために足を運んでくれた友達にありがとう!

電話で話を聞いてくれて、共に泣いてくれた友達にありがとう!

沢山のお花を贈ってくださった方々にありがとうございます!

本当に本当に沢山の感謝の気持ちでいっぱいです!!m(_ _)m

ニックネーム ゆり at 03:47| Comment(9) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月15日

ジージョ

何から書けばいいんだろう...
あまりに突然すぎて、未だに信じられない気持ちでいっぱいです...

8月11日 14時48分 ジージョが虹の橋を渡りました。

5日の夜、お散歩に行こうと家を出る時はいつもと同じでした。
マンションの外へ出た途端ジージョの歩き方がトボトボと元気がなくなり、以前にも散歩途中疲れるとこういうことがあったのでその時は抱っこして散歩を終え、部屋に入って胸を触ってみると心臓の鼓動が早かった。
一晩様子を見て、次の日の朝もう一度確認してみるとやはり鼓動が早いままだったので、友人にすぐに電話をして車で病院へ連れていってもらうことに。
出かける準備をしているとジージョが吐き始め、吐きながら倒れこみ、もう一度友人に電話をして大急ぎで病院に向かいました。
診察を受け、レントゲンを撮影すると肺に水が溜まっているとのこと。
肺水腫です。
そのまま入院となり、その時は肺のお水もきっとすぐに抜けて元気に帰ってくるとばかり思っていました。

月曜日は仕事帰りに面会に行き、その時は状態変わらず。
ただお水がなかなか抜けなくてとのことでした。
肺からお水を抜くのは注射器などで取るのではなく、スポンジが水を吸い込んでいるような状態なので、利尿剤を投与して尿と共に出すしかないそうです。
ただ利尿剤の副作用として、腎不全を起こしてしまう可能性が出てくる恐れがあると説明を受けました。
その日は面会中、私の目の前で御飯を食べ水を飲み、まだ元気な状態でした。

火曜日の朝、病院から職場に電話があり、やはり肺から水が抜けません。夕方又病院へ寄って下さいとのことでした。
ところが2時頃又病院から電話があり、容態が急変しました、なるべく早く病院の方へ来てくださいと言われ、そのまま会社を早退させてもらい大急ぎで病院へ向かいました。
とりあえず先生とは4時に病院でという約束だったので駐車場で時間になるのを待っていると看護士さんが覗きに来ました。
早くこちらへと呼ばれ病院へ入ると、台の上で口から送管をされぐったりと横になっているジージョがいました。
5分程前に飲んだ水を吐き、それが詰まり、心停止したとの事。
涙が止まらず、信じられない思いでその光景を見ていました。
ちゃむにも連絡してすぐに来てもらい、二人で見守る中その時は無事蘇生。
その日先生から受けた説明は、やはり水がなかなか抜けません。稀に水が抜けにくいコがいる。ジージョはそのタイプだということ。
肺から水が抜けて、利尿剤を投与しなくても水が溜まらなくなり、自宅で薬療法が出来る可能性は2割程ですとの事でした。
腎臓よりも心臓を優先で利尿剤をかなり投与しているが、かろうじてジージョの腎臓は頑張ってくれているということなので、そのまま先生にお願いして帰宅しました。
その日沢山の友人がジージョを心配して病院へ駆けつけてくれました。
発作を起こしてそのままという危険が高く、発作を起こすとあっという間なので間に合わない可能性もある。
何かあればすぐに駆けつけるので夜中でも連絡してもらうことになっていたのですが、その日は電話もなく落ち着いているようでした。

職場に連絡して今週いっぱい水・木・金とお休みをもらい、いつでも病院へ駆けつけられるように。
水曜日の朝病院へ行くと、やはり肺から水が抜けません。
このまま治療を続けるか、自宅へ連れて帰るかの選択を聞かれ、夕方まで考えさせてくださいと帰宅。
悩みました...
私は自宅へ連れて帰ることを選択し、夕方お迎えに行きました。
ところがようやくお水が抜け始めたとのこと、僅かな希望の光が見えてきてそれにすがりたくなり、その日もそのままジージョを先生に託して帰宅することにしました。

木曜日の朝病院へ行くと、またお水が溜まり始めました。もうかなりの量の利尿剤を投与しているので、腎臓の方も壊れ始めたとのこと。
水は飲むのですが、何も食べてくれないので体力がありません。
可能性はもう1割程です。
私はもう自宅へ連れて帰ることにしました。
最期の時間を自宅でいつものように過ごさせてあげたい。
逝く時は私の膝の上で...それだけが私の願いでした。
そのままジージョを連れて帰宅。
もうこれで最期かもしれない...本当に沢山の友人がジージョに会いに家へきてくれました。
興奮して心臓の負担になるかもしれない。でもお客さんが、人が大好きだったジージョ。ジージョに会いにみんながきてくれる。みんなに撫でてもらってそれで逝けるならジージョは幸せだと私は考えました。
誰か来るたびに尻尾を振って迎えているジージョ。
まだ歩けるし、自分でトイレにも歩いて行く。
大好きなデカクッションに乗っかったり、ソファーで横になったり...
苦しかったかもしれないけど、自宅でいつもと同じ生活で楽しいと思ってほしい...

金曜日の朝、やはり呼吸の苦しそうなジージョ。
それでもまだ歩けるジージョ。
悩みました。本当に悩みました。
もう一度病院へ連れていって治療を再開するか、このまま最期の時を迎えるか。
もうかなり苦しそうなジージョ。先生に逝く時は眠るようにという可能性もありますか?と聞いた時、それはおそらく無いと言われています。
呼吸困難で苦しんで逝くと、ただあっという間だと。
そして私は働かなくてはいけません。
このまま土日一緒にいれたとしても、月曜日からは仕事に行かなくてはいけません。
その間友人が見てくれると言ってくれましたが、何かあったとき私は間に合わないかもしれない。
もう心臓の弁は片側潰れて動かなくなり、支えている管も何本か切れてしまっている。
あと何日か持ったとして、この苦しい状態が長引くだけ...
逝く時も苦しんで逝く...
もう眠らせてあげたい...
心臓も腎臓も壊れ始めているジージョ。
心臓も腎臓も壊れてしまうと治ることはない。
今持ち直したとしても、もう長くはない。
同じ事を繰り返して苦しい思いをする。
その時が来たとき私は傍にいれないかもしれない。

そして私は一つの選択をしました。
安楽死です。

病院へ連絡したら、今日は午後の休診時間に手術が入っていないので、自宅まで先生が出向いてくださるとのこと。
私はお願いすることにしました。
私が何よりも望んでいたこと、それは逝く時は私の膝の上で...
甘えんぼだったジージョ。抱っこが大好きだったジージョ。
抱きしめながら逝かせてあげたい...

14時過ぎに先生が自宅に来てくださり、14時48分、私の膝の上で眠りながら旅立ちました。

これで良かったのかな...私の選択は間違いだったのかもしれない。
でも、自宅で、赤ちゃん抱っこでジージョの目を見ながらありがとう又会おうねって逝かせてあげられたこと。
それだけは良かったと思っています。
先生が来られた時ジージョを見て、今日明日だったかもしれませんね。
自分の犬でもこの選択をしたかもしれませんと言ってくださったことが救いです。

土曜日にお空に昇っていきました。

今私がこのblogを書いているパソコンの横にジージョのお骨があります。
ジージョ、もう苦しくないね。
ゆっくり眠ってね。
これからジージョの分までマロンが生きていけるよう、マロンを守ってあげてね。

この1週間、毎日毎日沢山の友人がジージョのために何度も足を運んでくれて、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
ジージョを心配してメールをくれた友人にも本当にありがとう。
みんな、本当に本当にどうもありがとうm(_ _)m

二日間病院に泊り込んでジージョをみていてくれた先生、自宅でという私のわがままを聞いてくださってありがとうございました。
ジージョを見守ってくださった病院の皆様にも本当にありがとうございました。

ジージョは大勢の人に愛されて、本当に幸せなコでした。



私の方はもう大丈夫です。
後悔することも沢山あると思うけど、いくらでも泣けるけど、いつまでもメソメソ寂しがっていたら、ジージョ安心して天国にいけないもんね。
マロンと一緒に頑張っていくからね。
ニックネーム ゆり at 05:52| Comment(13) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月24日

ピンクちゃん♪

ご連絡遅くなってしまってすみませんm(_ _)m
サイトのTOPページにリンクをさせていただいていました『ハスキーのピンクちゃん』の仮譲渡が決定しましたので、リンクの方も外させていただきます♪
ご協力ありがとうございました!!

仮譲渡ということですが、先方様はとても良い方だそうで、ほぼ譲渡決定だろうということですClap

あと、お詫びですふらふら
コメントレス等、ものすごく遅くなってしまってごめんなさいm(_ _)
m
今日こそお返事しようと思っていたのですが、gooブログの方がメンテナンス中のため書けませんでしたがく〜(落胆した顔)
明日の夜にでもお返事いたしますあせあせ(飛び散る汗)
コメントくださった皆様ありがとうございます!ホントごめんなさいあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)


先週も何気に忙しかったのですが、実は先週はほぼ遊びです(><)
これから忙しくなるから今のうちにと遊び倒していました(^^ゞ
久しぶりの方と飲みに行ったりして、とっても楽しいひと時が過ごせたりしましたるんるん

でもって、先週の水曜日はジージョさん、カットに行ってすっきりして帰ってきましたぴかぴか(新しい)
今回もお友達のようこりんに昼頃我が家から連れ出してもらい(←私達の間ではこれを拉致と言っています(笑))、仕事帰りにようこりんのお家にジーをお迎えに行きましたわーい(嬉しい顔)
ようこりん、まるで保母さんのよう顔(ペロッ)
いっつもホントにありがとねハートたち(複数ハート)

60723 (1).JPG
すっきりジーたんぴかぴか(新しい)

そして、今日はマロンをシャンプーいい気分(温泉)
が、その後のブラッシングがこれまた大変たらーっ(汗)
60723 (2).JPG
夕方はようこりんと夜御飯を食べに行ったので、ささっとブラッシングしてとりあえず出掛け、帰ってきてから黙々と櫛で毛玉ほぐし・・・
通算3時間近くブラッシングしてました顔(汗)
お陰で腰が痛いです顔(泣)

私も疲れたけど、マロンもお疲れだったね犬(泣)
60723 (3).JPG

ニックネーム ゆり at 02:47| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月17日

おすすめです♪

かな〜り久しぶりのup、放置してしまっていてすみませんでしたあせあせ(飛び散る汗)
みなさんのところへも全然コメント残せずで...
ホントごめんなさいもうやだ〜(悲しい顔)

日々の疲れが殆どなのですが、ちょっとプライベートでいろいろ考えることもあり・・・
この件に関してはもう一つのblog『YURI'S DIARY』の方に書きたいと思ってますGood

ずっとずっとupしたいと思いつつ、パソコンにゆっくり向かう気力がなくふらふら
やっとこupします顔(笑)

サイトのお友達たあこさんのblogで紹介してくださっていて知った面白いblogを、皆さんにもお教えしたいと思いますわーい(嬉しい顔)

『富士丸な日々』

ハスキーとコリーのミックス犬を飼われている方のblogなのですが、とってもとっても面白くてはまってしまっていまするんるん
富士丸君がとぼけていて可愛く、そして文章がまたなんとも面白いClap
最近本になって出版されたようで、本屋に行くたびに探していてようやく見つけましたぴかぴか(新しい)←買ったのはもう先月になりますが(^^ゞ

で、購入Good
60624 (3).JPG
面白いですexclamationおすすめですexclamation×2

そしてもう一つ、この本を探していてたまたま見つけた『犬の十戒』

60624 (4).JPG

つい手に取り、こちらも購入してしまいました。
元々は英語の詩で原作者は不明、サイト内でもこの詩の日本語訳をリンクさせていただいていますが、動物を飼う上で心に刻んでおきたい詩です。
この詩に写真がつけられ、この本では長谷川理恵さんが日本語に訳されてコメントをつけられています。
保健所に持ち込まれて殺処分になる犬猫のことにも触れていました。

何故だろう...この詩を読むと涙が出てきます。
言葉を喋れない動物。でも一途に自分を愛してくれるこのコ達に私は支えられて毎日頑張れています。
ニックネーム ゆり at 06:04| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月18日

始まりましたよ〜ひらめき

去年登録された方にはもうメールでお知らせがありご存知かと思いますが、昨日から365カレンダーの登録が始まりましたひらめき

http://www.365calendar.net/index.html

今年はどうしようかな〜
カレンダー購入、1部2,000円だから少し高いしな〜
と悩んでいたのですが、
やっぱり今日登録してきちゃいましたGood

今年はジーマロ共寝顔バージョンにしてみた犬(笑)眠い(睡眠)
ジージョ 4月16日
マロン   3月 1日
二匹の誕生日の日に登録できました〜Clap

みなさんももし登録されるなら、是非フォトコンテストにも応募してみるといいですよ〜わーい(嬉しい顔)手(グー)
ニックネーム ゆり at 10:52| Comment(9) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする